コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

臼井弥三郎 うすい やさぶろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

臼井弥三郎 うすい-やさぶろう

1621-1690 江戸時代前期の治水家。
元和(げんな)7年生まれ。信濃(しなの)矢原村(長野県穂高町)の庄屋。承応(じょうおう)3年犀川から水をとりいれる矢原堰を開削。同村をはじめ白金村,等々力村などで灌漑面積171haにおよんだ。元禄(げんろく)3年死去。70歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

臼井弥三郎の関連キーワード元和

今日のキーワード

間が持てない

1 時間をもてあましてどうしたらよいかわからない。「待ち時間が長すぎて―◦ない」2 途切れがちの会話などを、うまくつなぐことができない。「無口な相手で―◦ない」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android