コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

臼杵横波 うすき おうは

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

臼杵横波 うすき-おうは

1806-1864 江戸時代後期の儒者。
文化3年生まれ。臼杵鹿垣(ろくえん)の子。昌平黌(しょうへいこう)にまなぶ。長門(ながと)(山口県)府中藩の藩校敬業館教授となった。元治(げんじ)元年6月21日死去。59歳。周防(すおう)(山口県)出身。名は鎮張。通称は駿平。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

臼杵横波の関連キーワード儒者