コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

臼田甚五郎 うすだ じんごろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

臼田甚五郎 うすだ-じんごろう

1915-2006 昭和-平成時代の国文学者。
大正4年1月25日生まれ。皇典研究所勤務などをへて,昭和32年国学院大教授。歌謡,伝説などの口承文芸や芸能の民俗学的研究によって独自の研究分野をひらいた。平成18年10月26日死去。91歳。東京出身。国学院大卒。著作に「神道と文学」「歌謡民俗記」「日本芸能叙説」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

臼田甚五郎の関連キーワード閑吟集

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

臼田甚五郎の関連情報