舘山寺温泉(読み)かんざんじおんせん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

静岡県西部,浜松市西区にある温泉。浜名湖北東岸に位置する 1958年頃開かれた新興温泉地で,三方に囲まれ,東名高速道路開通で急速に発展した。泉質はナトリウム・カルシウム-塩化物冷鉱泉。泉温は 20℃前後。神経痛リウマチなどにきくといわれる。付近には,観月で知られる舘山寺,大草山の展望台,湖上のロープウェー,はままつフラワーパーク,堀江城跡につくられた遊園地などがある。浜名湖県立自然公園に属する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android