コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

舞衣 マイギヌ

大辞林 第三版の解説

まいぎぬ【舞衣】

舞を舞うときに、身につける衣。舞衣装。
能装束の一。舞を舞う女役に用いる上衣うわぎ。単ひとえの広袖で長絹ちようけんに似ているが、両身頃を縫い合わせてあり、胸ひもがない。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

舞衣の関連キーワード桐竹 紋十郎(2代目)竹本三郎兵衛(2代)竹本春子大夫(3世)吉田文五郎(3世)桐竹紋十郎(初代)酒屋(艶容女舞衣)竹本綱太夫(3代)豊竹 山城少掾竹本三郎兵衛竹本越路太夫石見神楽衣裳雪を回らすせぶらかす三勝・半七竹本綱太夫桐竹紋十郎おれがでに三勝/半七山本舞衣子小築舞衣

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

舞衣の関連情報