コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

航空ショー こうくうショーair show

1件 の用語解説(航空ショーの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

こうくうショー【航空ショー air show】

航空機の展示を中心として行われる催しの総称で,メーカーの主催する見本市から,示威を目的とする軍事ショー,啓蒙・教育のための展示会,アマチュアグループなどのレジャー的行事にいたるまでさまざまなものがある。このうちもっとも大規模なものはメーカーの催す工業見本市ショーで,定期的に開催される本格的なものとしてはフランス(パリのル・ブールジェ空港,西暦の奇数年に開催),イギリス(ロンドンのファーンボロ飛行場,偶数年),ドイツ(ハノーファー空港,偶数年),イタリア(トリノ空港,偶数年),日本(幕張,不定期)などがあり,なかでもパリとロンドン航空ショーは例年世界各国から数百社が参加し,機体,エンジン,宇宙機器から微細な部品にいたるまであらゆる分野にわたって室内・野外展示,飛行ディスプレーを総合的に行う世界最大の航空ショーとして知られている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

航空ショーの関連情報