コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西暦 せいれきChristian era

翻訳|Christian era

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

西暦
せいれき
Christian era

キリスト生誕の年と信じられている年を紀元とする西洋の暦。6世紀頃ディオニシウス・エクシグウスによって考えられた。ヨーロッパで一般的に用いられるようになったのは9世紀以降である。キリストの生誕以前を紀元前とし,「B. C.…年」と記すが,B. C.とは Before Christの略。生誕以後を紀元後とし,「A. D.…年」と記すが,A. D.は Anno Domini (主の年) の略。 (→紀年法 )

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

せい‐れき【西暦】

キリストが誕生したとされる年を元年とする年代の数え方。西紀。「西暦2000年」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

西暦【せいれき】

西洋の紀元に対する呼称。530年ごろシリアのディオニュシウス・エクシグウスがキリストの生年を推算し,A.D.(主の年Anno Dominiの略)1年とした。この推算は誤りで,実際の生年は前4年〜前7年とされる。
→関連項目紀元世紀

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

せいれき【西暦】

西洋諸国をはじめ世界で広く用いられている暦。イエス-キリストが生誕したとされていた年(実際の生誕は四年以上さかのぼる)を紀元元年としている。西紀。キリスト紀元。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

西暦
せいれき

キリスト生誕の年を紀元元年とする西洋紀年法のこと。西暦、西紀などと略す。西暦紀元は525年にローマのディオニシウス・エクシグウスDionysius Exiguus(497ころ―550)が創設したもので、532年の復活祭表に初めて用いた。しかし彼はキリスト生誕の年を実際よりはすこし遅らせているといわれる。それぞれの暦にはそれぞれの紀年法があるが、西暦は、今日では暦法のいかんにかかわらず、広く国際的に用いられている。[渡辺敏夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

西暦の関連情報