自衛隊記念日(読み)じえいたいきねんび

  • じえいたいねんび〔ジヱイタイ〕

デジタル大辞泉の解説

自衛隊創設を記念する日として、防衛庁(現防衛省)が定めた記念日。11月1日。昭和41年(1966)制定
[補説]防衛二法施行により自衛隊が発足したのは昭和29年(1954)7月1日だが、夏・秋季には自然災害に伴う自衛隊の出動が予想されることから、11月1日を記念日とした。この日またはその前後に、中央観閲式などの行事や式典が行われる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

11月1日。自衛隊の創設を記念し、1966年に防衛庁(現・防衛省)が制定。隊員の士気高揚を図り、国民の自衛隊への理解と信頼を深めるためのイベントが開催される。自衛隊法の施行は1954年7月1日だが、台風等による出動が多い7月を避けて11月に設定された。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

自衛隊記念日の関連情報