航空宇宙精神医学(読み)こうくううちゅうせいしんいがく

百科事典マイペディアの解説

航空宇宙精神医学【こうくううちゅうせいしんいがく】

航空医学宇宙医学の一分野で,心理学から脳神経生理学に至る広範囲の学問領域を含む。低気圧,無重量,高加速度,宇宙線等の地上と異なる特殊環境下の宇宙空間や大気圏内の飛行の際,航空機宇宙船の乗組員に生じる精神状態や脳神経機能の障害の原因,治療,予防に関する学問。2種の研究方法があげられる。第1は失神,視聴力障害,平衡感覚の障害のような身体的な障害に関する生理学,生化学的な研究方法に基礎をおくもの。第2は錯覚,幻覚,健忘,注意集中困難,不安,不眠のような精神機能の異常に関する研究である。特に航空機や宇宙船の操縦中に異常な精神状態を生じる重大な原因の一つに感覚遮断(しゃだん)がある。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

ワンオペ育児

配偶者の単身赴任など、何らかの理由で1人で仕事、家事、育児の全てをこなさなければならない状態を指す言葉である。母親1人を指す場合がほとんどで、「ワンオペ育児ママ」という派生語もある。「ワンオペ」とは「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android