(読み)ジク

  • ×舳
  • じく ヂク
  • じく〔ヂク〕
  • 漢字項目

デジタル大辞泉の解説

船の先の方。船首。へさき。
[音]ジク(ヂク)(呉) [訓]へさき
船首。へさき。「舳艫(じくろ)
船の先端部。船首。へさき。みよし。
「艫(とも)に―にま櫂しじ貫きい漕ぎつつ」〈・四二五四〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 舟のへさき。船首。
※延宝八年合類節用集(1680)六「舳 ヘ チク 舟舳」 〔左思‐呉都賦〕
② 船のとも。船尾。〔漢書注‐武帝紀〕
〘名〙 船の前部の総称。へさき。
※万葉(8C後)二〇・四三九八「夕潮に 舟を浮けすゑ 朝なぎに 倍(ヘ)向け漕がむと」
※宇治拾遺(1221頃)一四「舟のへにたてりけるが」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内のの言及

【和船】より

…平たくいえば〈壮大なる板船〉なのである。(2)上甲板前端より斜め上方に突き出たとがった舳(みよし)(水押とも書く)を有すること。これはベザイ船の名の由来(舳(へさき∥へ)があるからヘザイ(舳在)→ベザイ)でもある。…

※「舳」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android