コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

船損 ふなぞん

大辞林 第三版の解説

ふなぞん【船損】

中世以来の海難処理法の一。不可抗力海難の際、積み荷は荷主の損害として船主側に賠償責任を問わないが、船の損害は船主の損害としたもの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

船損の関連キーワード漁船損害等補償制度漁業災害補償制度相互保険組合漁船保険荷主損害

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android