良能(読み)りょうのう

精選版 日本国語大辞典「良能」の解説

りょう‐のう リャウ‥【良能】

〘名〙 学問や経験によったものでなく、生まれながらに備わっている能力。本質的な能力。天賦の能力。また、すぐれた能力のある人。〔書言字考節用集(1717)〕
古道大意(1813)上「鬼神は二気の良能、鬼神は造化とこそ聞をるに」 〔孟子‐尽心上〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「良能」の解説

りょう‐のう〔リヤウ‐〕【良能】

生まれながらに持っているすぐれた能力。また、その持ち主。「良知良能

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

李下に冠を正さず

《スモモの木の下で冠をかぶりなおそうとして手を上げると、実を盗むのかと疑われるから、そこでは直すべきではないという意の、古楽府「君子行」から》人から疑いをかけられるような行いは避けるべきであるというこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android