コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

芟除 サンジョ

デジタル大辞泉の解説

さん‐じょ〔‐ヂヨ〕【×芟除】

[名](スル)《「芟」は草を刈る意》刈り除くこと。また、よくないものを取り除くこと。せんじょ。「旧弊を芟除する」

せん‐じょ〔‐ヂヨ〕【×芟除】

[名](スル)刈り除くこと。さんじょ。
「諸種の情実だの因襲だのを根本から―すると同時に」〈万太郎・春泥〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

さんじょ【芟除】

( 名 ) スル
〔「せんじょ」とも〕
雑草などを刈り除くこと。除き去ること。 「其覬覦きゆの念を未萌みほうに-す/明六雑誌 10

せんじょ【芟除】

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

芟除の関連キーワード二・二六事件/蹶起趣意書独立宣言書

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android