情実(読み)ジョウジツ

デジタル大辞泉の解説

じょう‐じつ〔ジヤウ‐〕【情実】

個人的な利害・感情がからんで公平な取扱いができない関係や状態。「情実を交える」「情実にとらわれない」「情実を排する」
実際のありさま。実情。
「諸国の―を問い」〈藤村夜明け前
偽りのない気持ち。まごころ。
「―互に相通じて怨望嫉妬の念は忽ち消散せざるを得ず」〈福沢学問のすゝめ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じょうじつ【情実】

個人的な感情などがからまって、公正を欠いた事情や関係。 「 -を排する」
物事の本当のありさま。実情。 「今いつた-ゆゑ/当世書生気質 逍遥
いつわりのない心。まごころ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

KPI

KPIとはkey performance indicator の略で、企業目標の達成度を評価するための主要業績評価指標のことをいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

情実の関連情報