コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

花山院長親母 かざんいん ながちかの はは

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

花山院長親母 かざんいん-ながちかの-はは

1326ごろ-? 南北朝時代の歌人。
嘉暦(かりゃく)元年ごろ生まれ。内大臣花山院家賢(いえかた)と結婚,長親,長賢,僧元要を生む。天授のころの「住吉社三百六十番歌合(うたあわせ)」に出席。歌は「新葉和歌集」におさめられている。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

花山院長親母の関連キーワード南北朝時代嘉暦