コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

花村環 はなむら たまき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

花村環 はなむら-たまき

1796-1867 幕末の武士。
寛政8年生まれ。代々美濃(みの)(岐阜県)不破郡の旗本岩手竹中氏の臣で,主家の財政窮乏に際し,財政を改革。新田を開拓し,池をつくり,堰(せき)をもうけて灌漑(かんがい)の便をはかる。また関ケ原宿の本陣,脇本陣などの財政を再建した。慶応3年3月16日死去。72歳。本姓は国井。名は尚方

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

花村環の関連キーワードアーガー・ムハンマドアメリカ美術イギリス領北アメリカ条例ルコック探偵エカチェリーナドニエプロペトロフスクシーボルトニーマンメドハースト嘉慶帝

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android