コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

花村環 はなむら たまき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

花村環 はなむら-たまき

1796-1867 幕末の武士。
寛政8年生まれ。代々美濃(みの)(岐阜県)不破郡の旗本岩手竹中氏の臣で,主家の財政窮乏に際し,財政を改革。新田を開拓し,池をつくり,堰(せき)をもうけて灌漑(かんがい)の便をはかる。また関ケ原宿の本陣,脇本陣などの財政を再建した。慶応3年3月16日死去。72歳。本姓は国井。名は尚方。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

花村環の関連キーワードアメリカ美術エカチェリーナドニエプロペトロフスクエカテリーナ万葉集略解藤堂平助ブラントブリジェンス松林廉之助箕浦元章

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone