コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

花柳小菊 はなやぎ こぎく

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

花柳小菊 はなやぎ-こぎく

1921-2011 昭和時代の映画女優。
大正10年2月26日生まれ。もと東京神楽坂(かぐらざか)の半玉。昭和10年妓籍のまま日活の「恋愛人名簿」でデビュー。「恋山彦」などで人気女優となり,戦後も「新選組」などに出演。阪東妻三郎(ばんどう-つまさぶろう),片岡千恵蔵(かたおか-ちえぞう)らの相手役として活躍した。43年映画界を引退。平成23年1月26日死去。89歳。東京出身。本名は佐藤芳子。旧姓は斎藤。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

花柳小菊の関連キーワード真実一路 父の巻真実一路 母の巻山を飛ぶ花笠村田 嘉久子中村 竹弥東海水滸伝民衆の敵爆音

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android