花柳 はるみ(読み)ハナヤギ ハルミ

20世紀日本人名事典の解説

花柳 はるみ
ハナヤギ ハルミ

大正・昭和期の女優



生年
明治29(1896)年2月24日

没年
昭和37(1962)年10月11日

出身地
茨城県鹿島郡豊津村大船津

本名
糟谷 いし

別名
前名=花柳 春美

学歴〔年〕
麴町高女卒

経歴
大正4年島村抱月と松井須磨子の芸術座研究生となり、帝劇公演「その前夜」で初舞台。6年踏路社に参加、7年天活の帰山教正の純映画劇「生の輝き」に出演、映画女優第1号となった。次いで「深山の乙女」、8年「白菊物語」に主演。9年松竹キネマ蒲田などを経て舞台に専念。11年汐見洋の研究座で「かもめ」などに出演。13年築地小劇場創立でチェーホフの「桜の園」などに出演。15年戸をたたく座結成、フリーの形で昭和4年まで新劇協会に出演、中でも村山知義プロレタリア演劇に傾倒した。昭和3年結婚を機に引退。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

花柳 はるみ
ハナヤギ ハルミ


職業
女優

本名
糟谷 いし

別名
前名=花柳 春美

生年月日
明治29年 2月24日

出身地
茨城県 鹿島郡豊津村大船津(鹿嶋市)

学歴
麹町高女卒

経歴
大正4年島村抱月と松井須磨子の芸術座研究生となり、帝劇公演「その前夜」で初舞台。6年踏路社に参加、7年天活の帰山教正の純映画劇「生の輝き」に出演、映画女優第1号となった。次いで「深山の乙女」、8年「白菊物語」に主演。9年松竹キネマ蒲田などを経て舞台に専念。11年汐見洋の研究座で「かもめ」などに出演。13年築地小劇場創立でチェーホフの「桜の園」などに出演。15年戸をたたく座結成、フリーの形で昭和4年まで新劇協会に出演、中でも村山知義のプロレタリア演劇に傾倒した。昭和3年結婚を機に引退。

没年月日
昭和37年 10月11日 (1962年)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

今日のキーワード

ボヘミアン・ラプソディ(映画)

イギリス・米国の伝記映画。イギリスの人気ロックバンド・クイーンと、そのボーカルで1991年に45歳で死去したフレディ・マーキュリーの半生を描く。タイトルは同バンドが75年に発表したフレディ作の楽曲と同...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android