コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

芳賀氏 はがうじ

1件 の用語解説(芳賀氏の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

はがうじ【芳賀氏】

下野の中世武家。清原氏族を称し,紀姓の益子氏とともに,下野国の豪族宇都宮氏旗下の紀・清両党として知られる。清原高澄の子,高重が下野国に配流され,芳賀郡大内荘に住したのに始まると伝える。芳賀次郎大夫高親は,1189年(文治5)宇都宮朝綱に従って奥州征伐に出陣し,源頼朝よりその功を賞せられた。南北朝の内乱では,宇都宮公綱が南朝に仕えたのに対し,芳賀禅可は公綱の子氏綱を擁して足利尊氏に属して奮戦。その功により氏綱は越後・上野守護に任じられ,禅可は子高貞・高家を守護代として越後に遣わした。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の芳賀氏の言及

【紀・清両党】より

…一に清原高澄の男高重が花山院の勅勘にふれ下野に配流(はいる)されたことに始まるという。清党の中では芳賀(はが)氏が最も栄えた。両党の系図には混乱が多く,その記載をただちに信頼するのは危険で,他の記録や軍記物との比較・検討が必要となる。…

【芳賀禅可】より

…実名は高名(たかな)。清原高澄が芳賀氏の初代。芳賀氏は奥州征伐,承久の乱に功をたて,また閑院殿の造営に関係するなど勢力を伸ばす。…

※「芳賀氏」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

芳賀氏の関連キーワード氏寺織田皇別氏族制度神別清原武家役小倉王清原春子藤原国兼

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

芳賀氏の関連情報