芹沢【けい】介(読み)せりざわけいすけ

百科事典マイペディアの解説

芹沢【けい】介【せりざわけいすけ】

染色工芸家。静岡市生れ。東京高等工業図案科卒。柳宗悦の民芸運動に加わり,型絵染を創始。その卓抜した意匠は,室内装飾や家具設計,装丁,版画にいたるまで,伝統と近代的感覚を巧みに混合した独自の作風を開いた。1956年重要無形文化財保持者の指定を受けた。
→関連項目大原美術館芹沢長介

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android