コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

芹科 せりか

大辞林 第三版の解説

せりか【芹科】

双子葉植物離弁花類の一科。約300属3000種がある。草本で葉は互生し複葉。白色五弁の小花を散形花序に配列し、乾果を結ぶ。全草に香気や臭気のあるものが多く、サイコ・ウイキョウなどの薬用植物、ニンジン・ミツバ・セリなどの食用植物、ドクゼリなどの有毒植物がある。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

芹科の関連キーワードドクゼリ食用植物薬用植物有毒植物散形花序臭気草本乾果複葉香気

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android