コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

苛らぐ イララグ

デジタル大辞泉の解説

いらら・ぐ【苛らぐ】

《「いららく」とも》
[動ガ四]
角張る。突っ張る。
「こはごはしう―・ぎたる物ども着給へる」〈・手習〉
寒さなどで、鳥肌が立つ。
「いと寒げに、―・ぎたる顔して持て参る」〈橋姫
[動ガ下二]いららがす」に同じ。
「目を―・げ歯がみをして」〈太平記・二六〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例