コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鳥肌 トリハダ

デジタル大辞泉の解説

とり‐はだ【鳥肌】

皮膚が、羽をむしり取った鳥の皮のようにぶつぶつになる現象。また、その肌。寒さや恐怖などによって立毛筋が収縮し毛が立って起こる。粟(あわ)はだ。「鳥肌が立つ」
ざらざらしている皮膚鮫肌(さめはだ)。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

鳥肌【とりはだ】

急に寒冷にさらされたり,恐怖感を生じたとき,あるいは発熱の直前などに,皮膚にをむしり取った跡のような粒状隆起を生ずる状態。動物の毛が逆立つ状態に相当する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

とりはだ【鳥肌 goose flesh】

寒さ,恐怖,強い精神感動などによって皮膚の立毛筋が収縮し,皮膚の一部が隆起してちょうど毛をむしり取った鳥ののような状態をいう。鵞皮(がひ)ともいい,〈肌に粟(あわ)を生ずる〉というのも同じ現象である。起こりやすいのは大腿,下腿,腕などで,限局性に起こることもあるが,しばしば1ヵ所に始まって周辺に波状に伝搬し,体の半側内で終わることが多い。立毛波が頸部に始まって背部を下行することは日常よく経験するところで,〈背中に水を浴びせられたような〉と形容される,一種いいがたい感覚を伴う。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

とりはだ【鳥肌】

寒さや恐ろしさ、あるいは不快感などのために、皮膚の毛穴が縮まって、鳥の毛をむしったあとのようにぶつぶつが出る現象。総毛立つこと。体温調節反射の一つ。 「恐怖で-が立つ」 〔近年では深い感動を覚えた時などにもこの表現を用いることがある。「名演奏に感動して-が立った」〕
鮫肌さめはだのこと。 「 -にさはりて/浮世草子・一代女 5

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

鳥肌
とりはだ

鵞皮(がひ)ともいう。毛は皮膚の表面に対して斜めに生えており、毛および毛包(毛嚢(もうのう))が鈍角をなす側に立毛筋が付着し、皮膚の表面に向かって斜走している。したがって立毛筋が収縮すると毛が立って毛孔を中心に高まりが生ずる。その状態は一見、羽毛をむしり取った鳥の肌に似ているので鳥肌といい、そうなることを鳥肌立つという。この現象は寒冷にさらされたときにもっとも多く現れるが、恐怖感や不快感に襲われてぞっとしたときにもみられる。[齋藤公子]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の鳥肌の言及

【筋肉】より

…多くは1本の毛に1個の立毛筋が付属している。立毛筋は,毛と表皮とがつくる鈍角の側に存在しているから,その収縮によって毛を直立させて,いわゆる〈鳥肌goose flesh〉をつくる。四肢の伸側には毛が多いので,鳥肌もこの部で著しい。…

【悪寒】より

…このとき実際の体温はまだほぼ正常レベルにあるので,目標温度にすみやかに到達するように急激な体温上昇反応がおこる。この時期に悪寒を感じ,皮膚血管は強く収縮して熱放散を減少させ,立毛筋が収縮して鳥肌となり,骨格筋は震えによって熱産生を増加させる。悪寒は,体温が上昇して新しい調節レベルに達するまで続く。…

【筋肉】より

…多くは1本の毛に1個の立毛筋が付属している。立毛筋は,毛と表皮とがつくる鈍角の側に存在しているから,その収縮によって毛を直立させて,いわゆる〈鳥肌goose flesh〉をつくる。四肢の伸側には毛が多いので,鳥肌もこの部で著しい。…

【さめ肌(鮫肌)】より

…皮膚の特殊な乾燥,粗糙(そぞう)化(ざらざらになること)した状態の俗称。一般には欧米のfish skin,日本名の魚鱗癬(ぎよりんせん)ichthyosisに当たる変化を指すが,これを文字どおり〈サメの肌〉と解釈して毛孔性苔癬lichen pilarisを当てる向きや,さらに拡大して鳥肌goose skinまで含める見解もある。魚鱗癬は皮膚の乾燥,粗糙化と魚鱗様変化の出現を特徴とする病気で,種類も多いが,今日までその分類は国際的に統一をみていない。…

【冷点】より

…冷点は40℃以上の高温によって刺激されても冷感をおこす(矛盾冷感)。熱い風呂に飛び込んだとき一瞬冷たさを感じて,鳥肌がたつのはこのためである。冷点には,冷覚を伝える末梢神経繊維(冷繊維)に付属した冷覚受容器がある。…

※「鳥肌」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

鳥肌の関連キーワード皮膚のしくみとはたらきキム ミョンミン寒冷アレルギーさめ肌(鮫肌)肌寒い・膚寒い肌に粟を生ずる肌に粟を生じる鳥肌が立つそそけ立つざわざわ米粒写経浮世草子総毛立つストレスそげたつぞわぞわ羽抜け鳥冷水浴鳥肌実粟立つ

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

鳥肌の関連情報