コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

若林友輔 わかばやし ともすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

若林友輔 わかばやし-ともすけ

1799-1867 江戸時代後期の儒者。
寛政11年5月12日生まれ。陸奥(むつ)仙台藩士。桜田虎門(こもん),大槻平泉(おおつき-へいせん)らにまなぶ。江戸番頭(ばんがしら)などをへて大番頭にすすむ。謹厳剛直で上司の不興をかい3度罷免されている。慶応3年1月24日死去。69歳。初名は鴻。字(あざな)は鵠之,済美。通称は三郎左衛門,修理。号は柳村,靖亭。著作に「皇朝名臣伝賛」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

若林友輔の関連キーワード若林柳村儒者

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android