若柳地織

事典 日本の地域ブランド・名産品の解説

若柳地織[染織]
わかやなぎじおり

東北地方、宮城県の地域ブランド。
栗原市若柳地区でつくられている。明治時代から大正時代にかけ栗原市を中心として盛んに製造された綿織物。独特の紺色と縞の出し方に特徴があり、綿織物独特の素朴な肌触りを持っている。農作業着として広く利用されてきた。現在は、室内着・ネクタイ・名刺入れなどの小物類などが製造されている。宮城県伝統的工芸品。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android