若柳地織

事典 日本の地域ブランド・名産品の解説

若柳地織[染織]
わかやなぎじおり

東北地方、宮城県の地域ブランド。
栗原市若柳地区でつくられている。明治時代から大正時代にかけ栗原市を中心として盛んに製造された綿織物。独特の紺色と縞の出し方に特徴があり、綿織物独特の素朴な肌触りを持っている。農作業着として広く利用されてきた。現在は、室内着・ネクタイ・名刺入れなどの小物類などが製造されている。宮城県伝統的工芸品。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android