コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

英勝院 えいしょういん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

英勝院 えいしょういん

1578-1642 織豊-江戸時代前期,徳川家康の側室。
天正(てんしょう)6年11月9日生まれ。太田康資(やすすけ)の娘。天正18年側室となり,松姫,市姫をもうけたほか,徳川頼房(よりふさ)(のちの水戸藩主)を養育。家康の死後,出家して英勝院と号し,寛永11年鎌倉扇ケ谷(おうぎがやつ)に英勝寺を建立(こんりゅう)した。寛永19年8月23日死去。65歳。江戸出身。名はお八,お勝,お梶など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

367日誕生日大事典の解説

英勝院 (えいしょういん)

生年月日:1578年11月9日
安土桃山時代;江戸時代前期の女性。徳川家康の側室
1642年没

出典|日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について | 情報

英勝院の関連キーワード振姫(2)お勝の方お梶の方お六の方徳川家康扇ヶ谷感応寺

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android