コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

荆南 けいなん Jīng nán

1件 の用語解説(荆南の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

けいなん【荆南 Jīng nán】

中国,五代の十国の一つ。907‐963年。南平または北楚ともいう。湖北のわずか3州のみを領有して,首都を江陵(荆州)においた。朱全忠の部曲であった初主の高季興(858‐928)は,後梁建国の907年(開平1)に荆南節度使に拝せられ,後の荘宗によって924年(同光2)に南平王に封じられた。以後5主57年の間,中原王朝のみでなく,周囲の呉,南漢,閩(びん),後蜀などの諸国にいずれも臣礼をとりつつ,緩衝地帯としての役割を活用し内地商業の一大中心地として栄えた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の荆南の言及

【五代十国】より

…中国で,907年(天祐4)にが滅び,960年(建隆1)にが成立して979年(太平興国4)に統一を完了するまでの時期を,五代十国時代という。この間,華北では後梁,後唐,後晋,後漢,後周の5王朝が興亡したので五代といい,その他の地域に前蜀,後蜀,,南唐,呉越(びん),荆南(南平),,南漢,北漢などが併存したので十国という。唐代後半の藩鎮割拠という分裂状態が唐の滅亡で極まったのがこの時代である。…

※「荆南」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

荆南の関連キーワード荊南後蜀呉越五代史五代十国前蜀南漢北漢南唐

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone