コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

荒世 アラヨ

デジタル大辞泉の解説

あら‐よ【荒世】

6月・12月の大祓(おおはらえ)のとき、神祇官から天皇の贖物(あがもの)として献じた衣服の一。あらよのみそ。⇔和世(にこよ)

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

あらよ【荒世】

大祓おおはらえの際、御贖物みあがものの料として神祇官から天皇に奉る荒栲あらたえの衣。 ↔ 和世にこよ

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

荒世の関連キーワード荒和の祓節折和世

今日のキーワード

間が持てない

1 時間をもてあましてどうしたらよいかわからない。「待ち時間が長すぎて―◦ない」2 途切れがちの会話などを、うまくつなぐことができない。「無口な相手で―◦ない」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android