コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

荒木トマス あらき トマス

2件 の用語解説(荒木トマスの意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

荒木トマス あらき-トマス

荒木了伯(あらき-りょうはく)

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

あらきトマス【荒木トマス】

?‐1646(正保3)
江戸初期の教区司祭。ペドロ・アントニオとも称し,ローマのセミナリヨで学び1610年ないし11年に司祭に叙階された。15年(元和1)8月マカオ経由で帰国し,19年8月長崎で捕らわれ棄教した。のち長崎奉行長谷川権六藤正の協力者としてヨーロッパの事情やキリスト教に関する情報を提供し,通詞として宣教師らの尋問,ポルトガル船の取調べに当たった。晩年,46年ころ再び信仰を表明し牢内で病死した。【五野井 隆史】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone