尋問/訊問(読み)ジンモン

デジタル大辞泉の解説

じん‐もん【尋問/×訊問】

[名](スル)
問いただすこと。取り調べとして口頭で質問すること。「挙動不審の男を―する」
訴訟において、裁判所または当事者証人などに対して質問を発し、強制的に返答させること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

尋問
じんもん

訴訟上、証人、鑑定人、通訳人それに翻訳人といった人証についての証拠調べの方式。通例、当事者間の交互尋問方式がとられる。なお、刑事訴訟上、被告人は一種の証拠方法であるが、当事者としての地位が重視され、旧法の「訊問(じんもん)」制度は廃止された。被告人には「質問」として単に任意の供述を求めることができるだけである。これに対して、民事訴訟上は、宣誓のうえでの供述を求める当事者尋問が認められている。[大出良知]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android