荻野一(読み)おぎの はじめ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

荻野一 おぎの-はじめ

1898-1981 昭和時代の経営者。
明治31年5月28日生まれ。兵庫県警部をへて昭和19年富島組常務。戦後GHQの砲弾処理作業請負の収益金で山陽製鋼(のちの山陽特殊製鋼)を買収,23年社長。40年同社は倒産し,粉飾決算などの不正が発覚して起訴された。昭和56年11月9日死去。83歳。愛媛県出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

荻野一の関連情報