コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

菅笠踊 すげがさおどり

1件 の用語解説(菅笠踊の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

すげがさおどり【菅笠踊】

笠踊のうち花飾の付いた花笠の踊りとは異なり,飾りのない菅笠を持って踊る民俗舞踊の一種。越中五箇山で知られる富山県東砺波(ひがしとなみ)郡平村の,〈麦や菜種はヨイナ〉ではじまる《麦屋節》で踊るものが有名である。この踊りは,黒紋付,袴,白足袋の青年たちが,白襷をつけ,刀をさして,横一列に並び,三味線,尺八,胡弓,四つ竹,締(しめ)太鼓のはやしと歌で,菅の一文字笠を直線的にきびきびと動かして踊る。【吉川 周平】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

菅笠踊の関連キーワード踊り歌じゃんがら関の小万火の付いたよう傘踊雀の踊り足ぬち練踊ダッタン人の踊りリスト:村の居酒屋での踊り(メフィスト・ワルツ第1番)/piano solo

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone