コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

菅野東水 かんの とうすい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

菅野東水 かんの-とうすい

1815-1861 幕末の医師。
文化12年生まれ。江戸で岩名商山に師事し,のち大槻(おおつき)俊斎に西洋医学をまなぶ。仙台藩医菅野淡水に才能をみとめられ,養子となる。種痘の術にすぐれた。万延2年2月8日死去。47歳。陸奥(むつ)栗原郡(宮城県)出身。本姓は若泉。名は親愛。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

菅野東水の関連キーワードラ・ファリーナオブレノビチ家ミロシュ・オブレノビチハルデスフアト・パシャリソルジメントミラノ炭酸塩岩脈文久サルデーニャ王国

今日のキーワード

へうげもの

日本のテレビアニメ。放映はNHK(2011年4月~2012年1月)。原作:山田芳裕による漫画作品。制作:ビィートレイン。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android