コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

菊地康雄 きくち やすお

1件 の用語解説(菊地康雄の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

菊地康雄 きくち-やすお

1920- 昭和-平成時代の詩人。
大正9年9月7日生まれ。中学生時代から詩作し,昭和15年「十九歳」を刊行。戦後満州(中国東北部)よりひきあげ,出版社勤務のかたわら「歴程」「詩学」などに寄稿。詩集「近日点」でアナーキーなはげしい気概をしめした。東京出身。筆名は初村顕太郎。評論に「青い階段をのぼる詩人たち」「逸見猶吉ノオト」「現代詩の胎動期」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

菊地康雄の関連キーワードフルハイビジョンフルHDアメリカ演劇現代音楽変成相映画理論小作争議小協商地主制推理小説

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone