コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

菊池図形 Kikuchi pattern

2件 の用語解説(菊池図形の意味・用語解説を検索)

法則の辞典の解説

菊池図形【Kikuchi pattern】

電子線を結晶に当てたとき,非弾性散乱を受けた電子が同じ結晶によって回折されて生じる図形.1927年に雲母による透過電子線回折の実験の際に菊池正士によって発見された.黒白一対の菊池線*呼ばれる直線と,その間に広がる菊池バンド*からなる.

出典|朝倉書店
法則の辞典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

きくち‐ずけい〔‐ヅケイ〕【菊池図形】

単結晶電子線回折で現れる回折模様。黒と白が対をなす平行線として現れる菊池線、平行線の間が黒または白の帯状となる菊池帯(菊池バンド)とがある。昭和3年(1928)、物理学者菊池正士雲母の電子線解析により発見。菊池模様。菊池パターン

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone