コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

菊池慎之助 きくち しんのすけ

2件 の用語解説(菊池慎之助の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

菊池慎之助 きくち-しんのすけ

1866-1927 明治-昭和時代前期の軍人。
慶応2年2月15日生まれ。明治22年陸軍少尉となる。人事局長,第三師団長などをへて大正11年朝鮮軍司令官。12年大将。15年教育総監となったが,昭和2年8月22日在職中に死去。62歳。常陸(ひたち)(茨城県)出身。陸軍大学校卒。旧姓は戸田。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

朝日日本歴史人物事典の解説

菊池慎之助

没年:昭和2.8.22(1927)
生年:慶応2.2.15(1866.3.31)
明治大正期の陸軍軍人。常陸国(茨城県)士族戸田家に生まれ,菊池姓を継ぐ。明治13(1880)年教導団歩兵大隊に入隊。同22年陸軍士官学校卒。同30年陸軍大学校卒。日清戦争(1894~95)には近衛歩兵第3連隊大隊副官として出征。日露戦争前後の36年と39年に軍事研究のためドイツ,ロシアに駐在。日露戦争(1904~05)には第4軍副官,参謀として従軍。戦後,人事局長などを経て,大正10(1921)年には参謀本部次長,同11年朝鮮軍司令官となり,翌12年には大将に進む。同15年に教育総監となったが,在職中に死亡。

(小池聖一)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
朝日日本歴史人物事典について | 情報

菊池慎之助の関連キーワード日活(株)英学海洋文学池内蔵太海保漁村カッテンデイケ木下逸雲吉良仁吉小島紋次郎シーボルト

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone