コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

華原磬 カゲンケイ

デジタル大辞泉の解説

かげん‐けい〔クワゲン‐〕【華原×磬】

中国陝西(せんせい)省華原産の石で作った「へ」の字形の楽器。架にかけてばちで打ち鳴らすもの。
奈良の興福寺に伝存している儀式用の楽器銅製鎌倉時代の作といわれる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かげんけい【華原磬】

中国陝西せんせい省華原の名石で作った磬。
奈良興福寺蔵の鋳銅製の金鼓こんくの名。平安末から鎌倉時代にかけての作。架は精巧な装飾が施され、唐代の作と伝える。国宝。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

華原磬の関連キーワードせんせいばち奈良字形国宝名石

華原磬の関連情報