コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

華足/花足 ケソク

デジタル大辞泉の解説

け‐そく【華足/花足】

机や台などの脚の先端を、外側に巻き返して蕨手(わらびで)としたもの。また、その脚のついたもの。
仏に供える、餅(もち)・菓子の類。もと、供え物を盛る器のこと。
足付きの膳(ぜん)の一。白木のままのもの。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

けそく【華足】

机・台・盤などの脚で、先端を外側に反らせて花形・雲形の飾りを彫ったもの。また、その脚のついた器物。
仏前に供える物を盛る器。また、その供え物。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

食器・調理器具がわかる辞典の解説

けそく【華足】

➀机、台、盤などの脚の先端を外側に巻くような形に装飾したもの。また、その脚のついたもの。
➁仏に供える物を盛るうつわ。また、その供え物

出典|講談社食器・調理器具がわかる辞典について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone