菱苦土石(読み)リョウクドセキ

デジタル大辞泉「菱苦土石」の解説

りょうくど‐せき【×菱苦土石】

炭酸マグネシウムからなる炭酸塩鉱物。多く結晶は菱面体三方晶系。無色・灰白色・黄色・褐色などでガラス光沢があり、ふつう塊状・粒状・繊維状などで産する。蛇紋岩橄欖かんらんをはじめとするマグネシウムに富む超塩基性岩塩基性岩中に見られる。耐火材料・マグネシウム塩の原料。マグネサイト菱苦土鉱

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典「菱苦土石」の解説

りょうくど‐せき【菱苦土石】

〘名〙 =りょうくどこう(菱苦土鉱)〔鉱物字彙(1890)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

景気ウォッチャー調査

内閣府が2000年1月から毎月実施している景気動向調査。生活実感としての景況感を調査するのが狙い。具体的にはタクシーの運転手、小売店の店長、娯楽施設の従業員、自動車ディーラー、派遣従業員、設計事務所所...

景気ウォッチャー調査の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android