萩原健一(読み)はぎわら けんいち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

萩原健一 はぎわら-けんいち

1950- 昭和後期-平成時代の歌手,俳優。
昭和25年7月26日生まれ。昭和42年グループサウンズのザ・テンプターズのボーカリストとしてデビュー,ショーケンの愛称で人気をえる。47年映画「約束」で注目される。テレビ「太陽にほえろ!」「前略おふくろ様」,映画「股旅」「影武者」「居酒屋ゆうれい」などに出演。平成20年自叙伝「ショーケン」。埼玉県出身。本名は敬三。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

萩原健一の関連情報