コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

股旅 マタタビ

デジタル大辞泉の解説

また‐たび【股旅】

博徒(ばくと)・芸人などが諸国を股にかけて旅をして歩くこと。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

またたび【股旅】

近世、博徒・遊び人・芸者などが諸国を股にかけて渡り歩くこと。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

股旅の関連キーワード沓掛時次郎遊侠一匹木枯し紋次郎一本刀土俵入関の弥太っぺ関の弥太ッペ三村 伸太郎松本 栄三郎東海林太郎橋爪 彦七子母沢 寛藤田まさと小田 富弥長谷川 伸中野 弘子奥山 貞吉大宮 敏充笹沢 左保沓掛時次郎時代小説笹沢左保

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

股旅の関連情報