葉夢得(読み)しょうぼうとく(英語表記)She Meng-de

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

葉夢得
しょうぼうとく
She Meng-de

[生]煕寧10(1077)
[没]紹興18(1148)
中国,北宋末,南宋初の政治家,文学者。蘇州呉県 (江蘇省) の人。字,少蘊 (しょううん) 。号,石林。大観2 (1108) 年翰林学士となったが,権力者蔡京と対立して左遷された。靖康の変のあと戸部尚書となり,金に対抗する策を上疏し,その後もしばしば建策を重ねたが人と合わず,崇信軍節度使で辞職した。詩文ともに高雅で,宋の南渡後,陳与義に次いで文名が高かった。主著『石林詩話』『石林燕語』『避暑録話』『石林居士建康集』など。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

しょうぼうとく【葉夢得 Yè Mèng dé】

1077‐1148
中国,北宋末南宋の政治家,学者。字は少蘊(しよううん),号は石林,江蘇省呉県の人。1094年(紹聖1)に進士合格後,順調な官僚生活を送り,南宋に入ってからも有力な官職を歴任した。新法党寄りのその行動に批判はあるが,学問的には有職故実に明るく,法制や詩文の考証を主にした《石林燕語》《石林詩話》《避暑録話》などの随筆や,の分野でも文学的才能を見せ《石林詞》1巻を残した。詩文は早くから散逸し《石林居士建康集》8巻が残るのみ。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

チェブラーシカ

エドゥアールト・ウスペンスキーによるロシアの児童書「わにのゲーナ」(1967年発表)、また同作品を原作とする、人形アニメーション映画「チェブラーシカ」(1969~83年、ロマン・カチャーノフ監督)から...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android