コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大観 タイカン

8件 の用語解説(大観の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

たい‐かん〔‐クワン〕【大観】

[名](スル)
広く全体を見渡すこと。大局を眺めること。「世界の政情を大観する」
雄大な景色。壮大な眺め。「山頂からの大観

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

たいかん【大観】

福岡の日本酒。純米吟醸酒本醸造酒などがある。蔵元の「翁酒造」は嘉永元年(1848)創業。所在地は古賀市花見南。

たいかん【大観】

茨城の日本酒。酒名は、茨城出身の日本画家・横山大観と交友のあった蔵元がその名を使うことを許されて命名。純米大吟醸酒大吟醸酒、純米吟醸酒、純米酒、本醸造酒などがある。平成5、13、19、20、22、24、25年度全国新酒鑑評会で金賞受賞。原料米は山田錦など。仕込み水阿武隈(あぶくま)山系の伏流水。蔵元の「森島酒造」は明治2年(1869)創業。所在地は日立市川尻町。

出典|講談社
(C)Kodansha 2010.
本事典は現在流通している、あるいは過去に存在した本格焼酎・泡盛の銘柄を集めたものです。限定品や終売品、蔵元の転廃業などで既になくなった銘柄も含まれていますのでご了承下さい。それぞれの情報は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラスの解説

大観

茨城県、森島酒造株式会社の製造する日本酒。平成22酒造年度の全国新酒鑑評会で金賞を受賞。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

たいかん【大観】

( 名 ) スル
広く全体にわたって見ること。広く見通して大局を判断すること。 「時局を-する」
壮大な景色。偉大な眺め。 「富士の-」 「秋の-を知覚せんや/日本風景論 重昂

たいかん【大観】

横山よこやま大観

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

大観
たいかん

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の大観の言及

【横山大観】より

…96年東京美術学校助教授となり,同年日本絵画協会が創立されると,その中堅作家として《無我》などの秀作を出品。このころより大観の号を用いはじめる。 98年東京美術学校において岡倉校長排斥の内紛がおこり,天心の辞職とともに野に下って日本美術院の創立に参加,その正員となる。…

※「大観」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大観の関連キーワード白鹿稲里稲の盛喜明笹乃雪賜杯桜水郷娘筑波誉富士泉三ツ扇

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

大観の関連情報