葉酸欠乏性貧血(読み)ようさんけつぼうせいひんけつ(英語表記)folic acid deficiency anemia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

葉酸欠乏性貧血
ようさんけつぼうせいひんけつ
folic acid deficiency anemia

葉酸が欠乏すると,核酸の合成に障害をきたし,巨赤芽球性貧血を起す症状。葉酸欠乏の原因としては,妊娠,溶血性貧血アルコール中毒消化不良症スプルービタミンC欠乏症,抗けいれん剤や経口避妊薬の服用などがあげられる。治療には葉酸を経口投与する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

きゃらぶき

魚貝類や野菜類をしょうゆで佃煮(つくだに)のように煮るものをきゃら煮というが、きゃらぶきは、フキの茎をきゃら煮風に煮たもので、初夏のフキを用いてつくるのがよい。フキの葉を切り落とし、茎は日干しにしてか...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android