コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

董邦達 とうほうたつDong Bang-ta

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

董邦達
とうほうたつ
Dong Bang-ta

[生]康煕38(1699)
[没]乾隆34(1769).7.
中国,清初の文人画家。富陽 (浙江省) の人。字は孚存 (ふそん) ,号は東山,非聞,誠斎,諡は文恪。雍正 11 (1733) 年の進士。乾隆2 (37) 年,『石渠宝笈』などの編纂にたずさわり,のち官は礼部尚書にいたった。篆隷の書も得意としたがことに山水画にすぐれ,董源,巨然,黄公望を宗とし,董其昌をも学んだと評された。作品にはしばしば枯筆が用いられ,個性的な画風を示した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

董邦達の関連キーワード一如上人ダンピアシャフツベリー(伯)フレデリック4世中島川大関岩井半四郎円珠庵雑記風越山

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android