コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蒋洲 しょう しゅう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

蒋洲 しょう-しゅう

?-1572 明(みん)(中国)の官吏。
弘治(こうじ)元年肥前五島(長崎県)に渡来,倭寇(わこう)の頭目王直(おう-ちょく)の説得にあたる。また豊後(ぶんご)大友氏,対馬(つしま)宗氏らに倭寇禁圧への協力をもとめる。1557年王直とともに帰国したが,誤解により投獄された。隆慶(りゅうけい)6年死去。浙江(せっこう)省出身。字(あざな)は宗信。号は竜渓。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

蒋洲の関連キーワード籌海図編胡宗憲官吏弘治

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

蒋洲の関連情報