コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蒔岡妙子 まきおか たえこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

蒔岡妙子 まきおか-たえこ

谷崎潤一郎の小説「細雪(ささめゆき)」の登場人物。
大阪船場の旧家の4女で,愛称はこいさん。船場の貴金属商の息子と駆け落ちして新聞沙汰になったり,住吉川の氾濫の際,濁流をおよいでたすけてくれた写真屋に愛をささげたりするなど旧家意識から自由で自立心をもつが,男にひきずられる弱さをもつ。小説は昭和18年から「中央公論」に発表。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

蒔岡妙子の関連キーワード谷崎潤一郎

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android