コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蒟蒻問答 コンニャクモンドウ

デジタル大辞泉の解説

こんにゃく‐もんどう〔‐モンダフ〕【××蒻問答】

《にわか住職になったこんにゃく屋の主人が旅僧禅問答をしかけられ、口もきけず耳も聞こえないふりをしていると、旅僧は無言の行(ぎょう)ととりちがえ、敬服するという筋の落語の題名から》とんちんかんな問答。また、見当はずれの応答。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

蒟蒻問答

古典落語の演目のひとつ。三代目林家正蔵の作とされる。「餠屋問答」とも。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

こんにゃくもんどう【蒟蒻問答】

落語の一。俗に托善といわれる二代目(三代目とも)林屋正蔵の作と伝える。にわか坊主の蒟蒻屋六兵衛が、旅僧にしかけられた禅問答のしぐさを蒟蒻の出来具合だと思い、とんちんかんなしぐさで答えて禅僧を負かすという話。
転じて、とんちんかんな問答・返事をいう。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

蒟蒻問答の関連キーワード林屋正蔵(2代)古典落語出来具合林屋正蔵しぐさ禅僧

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

蒟蒻問答の関連情報