コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

無言 ムゴン

デジタル大辞泉の解説

む‐ごん【無言】

物を言わないこと。「無言でうなずく」「無言電話」
無言の行(ぎょう)」の略。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

むげん【無言】

むごん【無言】

物を言わないこと。しゃべらないでいること。むげん。
「無言の行ぎよう」の略。 「三七日-して、結願の日/沙石 4

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

無言
むごん

発声器官の障害や失語症でもないのに、しゃべらない状態である。緘黙(かんもく)ともいわれる。さまざまな精神疾患でみられ、統合失調症(精神分裂病)では拒絶症などを伴って出現する。うつ病では制止が強くなれば無言となる。その他、ヒステリー性の無言症もある。小児の場合、特定の人としかしゃべらぬことがあり、これを選択的無言という。無動無言症は脳の器質的障害でおこり、無言とは区別される。[永田俊彦]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

無言の関連キーワードメンデルスゾーン:無言歌集 第7巻/piano soloメンデルスゾーン:無言歌集 第8巻/piano soloメンデルスゾーン:6つの子供の小品/piano soloメンデルスゾーン:無言歌集 第6巻/piano soloメンデルスゾーン:無言歌集 第1巻/piano soloメンデルスゾーン:無言歌集 第5巻/piano soloメンデルスゾーン:無言歌集 第2巻/piano soloメンデルスゾーン:無言歌集 第3巻/piano soloメンデルスゾーン:無言歌集 第4巻/piano solo長野県上田市古安曽メンデルスゾーン三点リーダー圧力を掛けるパントマイム鼎座・鼎坐黙祷・黙禱サイレント壬生狂言以心伝心無言電話

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

無言の関連情報