蒼鷹(読み)ソウヨウ

デジタル大辞泉の解説

そう‐よう〔サウ‐〕【××鷹】

羽毛が青色を帯びている鷹(たか)。しらたか。
1が猛々しいところから》情け容赦のない役人のたとえ。
「郅都(しっと)―の忠心の翼も折れ、勅勘の身と成り給ひ」〈浄・嫗山姥

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

そうよう【蒼鷹】

青みを帯びた羽の鷹たか。しらたか。
が猛鳥であることから〕 無慈悲な役人のたとえ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

蒼鷹 (オオタカ)

学名:Accipiter gentilis
動物。ワシタカ科の鳥

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

今日のキーワード

テレワーク・デイズ

働き方改革の一環として、自宅や出先の事務スペースで勤務する「テレワーク」の一斉実施を政府が推奨する運動。2020年に東京オリンピックの開会式が予定される7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけて参加...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android